脈診あん鍼灸院

香川県高松市木太町にある脈診調氣鍼法はり専門 『あん鍼灸院』 です。
お悩みの「不妊症と婦人疾患(子宮内膜症等)」 「爪甲剥離症」 「顔面神経麻痺」 「気の障害」 「免疫・アレルギー疾患」 「ヘバーデン結節症」 「耳鼻咽喉・口舌・眼の疾患」「消化器・泌尿器の疾患」 「神経・関節の疾患」「血管の疾患」の根本治癒を目標に、安全で”痛くない”鍼術で『氣の調整』をします。当院の理念、コンセプト、治療方針をご覧下さい。
ご予約は電話:087ー887ー1466 にどうぞ。
<< 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう | main | 米国大統領選オバマ氏の圧勝 >>
干し柿は陽の食べ物、身体が温まる(その1)
0

     果物の季節がやってきた。柿の木が1本、庭にあるが渋柿で高さを抑えているのでなかなか結実しませんでした。今年、初めて1個の果実がなりました。桃栗3年柿8年といいますが、接ぎ木はもっと早く実がなり6年目です。



    今日、スーパーストアに寄ると渋柿(愛宕柿)の小粒50〜60個入り980円で売っていたので即決、ゲット。



    ニコニコと家に持ち帰り、皮をくるくるとむき、干し柿にしました。まずは10個くらい。日を変えてこの作業を繰り返す。そうすると長い期間にわたって干し柿が食べられる。日本酒、焼酎やブランデーとよく合います。チョコレートも合うなあ。



    渋柿は甘柿(富有柿が代表、本当はもっと美味しい柿があります)より糖度が高く、さらにペクチンが多く含まれ、とろっとした熟柿になる。ですから、干し柿にすると美味しい。ああああ、涎(よだれ)が出てきた。高松の農家が柿を吊しているのをよく見かけます。それを真似ました。

    (東洋医学の見地から)

    柿、甘柿も若い果実の時、極く渋くて陽性(求心性で収縮させる)です。したがって、渋柿そのものや渋が残っている甘柿(不完全甘柿)を食すると便が出にくくなります。渋柿も熟して渋が水に溶けなくなり甘くなると、陰性(遠心性で柔らかくなる)の食べ物になります。柿の渋はタンニンで、その主成分は高分子量の柿タンニンです。柿タンニンはあまり渋くありませんが、持続する収斂作用を持っています。本当に渋いのは低分子量の他のタンニンです。

    渋柿を逆さにして、蒂(へた)の部分をアルコールにつけて袋内に密封すると、蒂からアルコール中に極陽の渋が抜けて食べられるようになります。これを「晒(さら)し柿」といいます。この晒し柿は陰性が強く、多く食べると体を冷やします。陰の気が体内に入ることによって、体全体は陽の気が相対的に低下してきます。それで陽虚(陽気の不足)になり、身体が冷えてきます。利尿作用(尿を出す=遠心性)にも関係し、尿が増えます。だから食べ過ぎは控えるのがよい。
    しかし、渋柿の皮を剥いて、かつ、柿の蒂(へた)をつけたまま干す【干し柿(つるし柿ともいう)】と陽の食べ物に変化します。皮を剥いているので陰性の水分が抜け、陽性の多量のタンニンが、柿の酵素によって縮合という化学変化が起こって分子が大きくなって水に溶けなくなり、渋みを感じなくなる。タンニンは残っている。その結果、身体を暖める、より陽性の食べ物に変わる。より求心性になり、産後に干し柿を食すると子宮の収縮が促進し、産後の肥立ちが早まると言われている。

    (続く)ここをクリック


    「あん鍼灸院の治療方針」
    「あん鍼灸院で治る病症」
    (遠方よりお越しの患者樣へ)

    ****************
     脈診流調氣鍼法はり専門
     あん鍼灸院
     予 約:087-887-1466
     香川県高松市木太町1247-11
    ****************

    | あん | 食餌療法 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://anshinkyu.com/trackback/61
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      あん (06/11)
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      aya (06/10)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (05/04)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      あん鍼灸院 (05/03)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (04/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      あん (08/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      りえ (08/28)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      あん (03/22)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      篠崎 (03/21)
    • 遠方からの患者様へ
      あん (06/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE