あん鍼灸院

香川県高松市木太町にある脈診調氣鍼法はり専門 『あん鍼灸院』 です。
お悩みの「爪甲剥離症」「リウマチ・ヘバーデン結節症」「アトピー・アレルギー疾患」 「不妊症と婦人疾患(子宮内膜症等)」「緑内障などの眼・耳鼻咽喉・口舌の疾患」 「顔面神経麻痺」 「鬱などの気の障害」「消化器・泌尿器の疾患」 「神経・関節の疾患」「心・血管の疾患」の根本治癒を目標に、安全で”痛くない”鍼術で『氣の調整』をします。当院の理念、コンセプト、治療方針をご覧下さい。
ご予約は電話:087ー887ー1466 にどうぞ。
<< あん鍼灸院で『不妊症/無月経・無排卵』が治った【治験例29】《自然妊娠》 | main | あん鍼灸院で「間質性膀胱炎」が治った【治験例4】 >>
あん鍼灸院で「間質性膀胱炎」が治った【治験例3】
0
    あん鍼灸院で間質性膀胱炎」が治った【治験例3】

    あん鍼灸院は、患者様の病を”一時的に症状をとる”治療ではなく、しっかり”体質改善”をはかり、病が再発しないように”根本治療することが最も大切なことと考えています。そのために体と病、および経絡の「陰陽虚実」を診て鍼術で「気の調整」(患者様の気、すなわち、体表を流れるエネルギーの過不足を調整し、または気の働きを妨害する邪気を取り除き、そして、気の滞りを流すこと)をする治療をしています。
    ここでの治験例は症状と治療経過を中心に、詳細な治療方針は省略しています。なお、内容は個人情報保護法を遵法し、一部、割愛します。

    1.主訴
    間質性膀胱炎/頻尿・膀胱痛・尿道痛・耳鳴り

    2.患者樣
    40歳後半 女性

    3.初診
    2015年7月

    4.現病歴と症状
    1)20歳代に急性膀胱炎が頻発していた。その後、おさまる。
    2)7年前に症状が再発した。病院にかかっている。しかし、未だに治っていない。病院では尿に細菌はいないという診断だった。しかし、病院から出される薬は抗生物質であった。それを服用し続けたが、症状が緩解と悪化を繰り返した。今回、細胞診と内視鏡で膀胱を診察し細胞診をしたところ、その組織採取によって膀胱からの出血が止まらなくなり、別の病院を紹介された。次の病院では内視鏡レーザーで患部を照射し焼いた。細胞診の傷が原因だった。その病院では「間質性膀胱炎」と診断した。
    3)「血尿」が出ると、尿がゼリー状になって尿が出にくくなる。
    4)症状に頻尿があり、尿が膀胱に溜まってくると昼夜を問わずジリジリする膀胱痛がある。さらに「尿道痛」もある。春になると、例えば5月の連休や6月に発症しやすい。秋の季節の変わり目も次いで多い。つまり、春と秋の気候の変わり目に痛くなる。これらの症状は、生理になると止まる。
    5)1ヶ月前から耳鳴りがある。朝、起床するとシャーと耳が鳴っていた。外出先では気にならないが、就寝時や静かな所では音が気になる。
    6)耳から喉の奥にかけて引っ張られている感じがする。喉の詰まった感じはない。
    7)30歳代の時、風邪をひき風邪薬を飲み続けていたら、夜中に動悸、不安感が起こり、さらには不眠になり気力も低下した。病院ではパニック障害と診断され安定剤を服薬していた。その病院では原因不明と診断した。おそらく、分からなかったのだと思う。

    7年間、病院で治療をしてきたが治らない。そこで鍼灸で治療をしたいと来院されました。

    5.治療結果
    (1回目)脈診と腹診、および問診等から体と病、および経脈十二経の「陰陽虚実」を診て治療方針を決定。鍼で全身の気の調整を行う治療を開始。よく体質改善と言われますが、病の原因、すなわち病因が必ずあります。その病因を治すことが治療の目標です。慢性の膀胱炎で膀胱が求心力(陰の力)によって膀胱の中心に向かう力で固く収縮している。それゆえ、膀胱痛が出る。膀胱が小さくなっているので頻尿となる。耳鳴りは同じ原因から発生している。
    (3回目)耳鳴りが三分の一になった。
    (7回目)生理前になると膀胱痛が出てきた。排卵時も痛い。排卵から生理前までの高温期に痛い。生理中と生理後(低温期)は痛くない。また、ビールを飲むと翌朝、耳鳴りが悪化する。週1回、ビールを飲む。
    (10回目)気分が前回から良い。食欲もある。生理周期がここ1〜2年、ずっと24日間だったのが30日に戻った。
    (12回目)前回の治療後、耳鳴りの症状が10〜15%にかなり低減した。頻尿、膀胱痛、尿道痛もなくなった。耳から喉の奥が引っ張られている感じもない。
    (13回目)膀胱痛は依然として、ない。耳鳴りは、夜、静かになっても気にならない。治っている。脈状が良くなり、症状を示す脈状がなくなっている。
    (14回目)脈が平常に戻ったままである。全ての症状はもうない。(治療終了)
    以上
    あん鍼灸院で’間質性膀胱炎’が治った【治験例1】
     あん鍼灸院で’間質性膀胱炎’が治った【治験例2】
    あん鍼灸院で’間質性膀胱炎’が治った【治験例4】

    「あん鍼灸院の治療方針」
    「あん鍼灸院で治る病症」
    「あん鍼灸院へのアクセス」
    「鍼の治療間隔と回数」
    (遠方よりお越しの患者様へ)

    *****************
     脈診流調氣鍼法はり専門
     あん鍼灸院
     予約:087-887-1466
     香川県高松市上福岡町969−4
    *****************
    | あん | 『泌尿器・消化器疾患』 | 11:55 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      あん (06/11)
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      aya (06/10)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (05/04)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      あん鍼灸院 (05/03)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (04/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      あん (08/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      りえ (08/28)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      あん (03/22)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      篠崎 (03/21)
    • 遠方からの患者様へ
      あん (06/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE