脈診あん鍼灸院

香川県高松市木太町にある脈診調氣鍼法はり専門 『あん鍼灸院』 です。
お悩みの「不妊症と婦人疾患(子宮内膜症等)」 「爪甲剥離症」 「顔面神経麻痺」 「気の障害」 「免疫・アレルギー疾患」 「ヘバーデン結節症」 「耳鼻咽喉・口舌・眼の疾患」「消化器・泌尿器の疾患」 「神経・関節の疾患」「血管の疾患」の根本治癒を目標に、安全で”痛くない”鍼術で『氣の調整』をします。当院の理念、コンセプト、治療方針をご覧下さい。
ご予約は電話:087ー887ー1466 にどうぞ。
<< あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】 | main | スペインもみ;アビエス ピンサポ オーレア >>
あん鍼灸院で『不妊症』が治った【治験例10】≪自然妊娠≫
0
    あん鍼灸院で’不妊症’が治った【治験例10】自然妊娠

    あん鍼灸院は、患者様の病を”一時的に症状をとる”だけではなく、しっかり”体質改善” するまで治すことが最も大切なことと考えています。そのために体と病、および経絡の「陰陽虚実」を診て、「気の調整」(生気の不足を補い、または生気の働きを妨害する邪気を取り除くこと、)をする治療をしています。患者様への1回1回の治療に治すための戦略と戦術を注ぎ込みます。
    ここでの治験例は、症状と治療経過を中心として詳細な治療方針は省略しています。なお、内容については個人情報保護法を遵法します。

    1. 主訴
    不妊症

    2.患者樣
    20歳代後半

    3.初診
    2011年9月

    4.現病歴と症状
    1)2年前から、「子宮内膜症」が左卵巣に発症している(卵巣チョコレート嚢胞という)。特に1ヶ月前から肥大してきた。「卵巣嚢腫」もある。これらを治療することからスタートをきった。その治療結果は、以下の記事を参照して下さい。
    あん鍼灸院で『子宮内膜症・卵巣嚢腫』が治った【治験例1】
    鍼灸で治療し体質改善がはかられた結果、卵巣の直径は7cmから3cmに小さくなり正常の大きさに戻り、卵巣嚢腫の参考データとなる腫瘍マーカーCA19-9は220から34(正常値37U/ml以下)に低下し正常値になった。このとき、子宮内膜症の参考データとなるCA-125は残念ながら測定していない。
    「子宮内膜症(卵巣チョコレート嚢胞)」と「卵巣嚢腫」は治癒したものと考えられる。病院のドクターも治癒と診断した。
    2)この後、患者様は妊娠を希望。病院と相談し、タイミング法や人工受精の方法をとらずに「自然妊娠」で行くことを決めた。
    3)1年、および2年前に、それぞれ10週と12週で合計2回の流産をしている。
    4)子宮位置が前傾前置にある。

    5.治療結果
    (1回目)2/23、妊娠を目指す治療を行う。かつ、流産を2回繰り返しているので、この対策を講じた。自宅での施灸も行う。
    (4回目)生理があった。同じ治療方針で継続治療。
    (8回目)継続治療。腰痛が随分良くなってきた。基礎体温は、ばらつきがあるものの低温期と高温期が明確である。体質が徐々に変わってきている。
    (11回目)5/2、約10日前に排卵があった。患者様は妊娠の可能性が高いと思っていた。病院に行くと、「排卵は終わっていて、妊娠の兆候がない。次の排卵4日目から排卵誘発剤を使い、タイミング法で妊娠を目指す」と言われた。
    (12回目)ところが、5/8の病院検査で妊娠反応がでた。5/9昨夜、起きられないくらいの腹痛があった。以前の流産を思い出したとのこと。出血はない。この日の治療は使用する経絡の経穴を変更した。流産に対する予防治療に集中した。施灸を中止した。
    (13回目)継続治療。病院の超音波検査で胎嚢が観察できた。5週と3日目。
    (15回目)約7週目。心の鼓動が確認できた。ホルモン剤を使わない『自然妊娠』でした。子宮内膜絨毛の充実を目標に治療を進めた。
    つわりがある。以前、妊娠したときには、妊娠中の食事を5期に分けて食べ物を変えるよう指導していた。これに準じてゆく。
    1期(木期);肝臓・胆嚢の気の働きが盛んなときの食べ方
    2期(火期);心臓・小腸の気の働きが盛んなときの食べ方
    3期(土期);脾臓(膵臓)・胃の気の働きが盛んなときの食べ方
    4期(金期);肺・大腸の気の働きが盛んなときの食べ方
    5期(水期);腎臓・膀胱の気の働きが盛んなときの食べ方
    (16回目)これまで妊娠したときには、お腹が膨れていたが、今はない。お腹の膨満は、お腹に水が溜まっていたためである。以前からお腹に水が溜まりやすい体質だったので、それを溜まらせず利尿で流すような治療をしていた。
    (18回目)6/20、10週目。赤ちゃんの大きさは約3cm。
    (21回目)赤ちゃんの頭が大きくなってきた。2.5cm位。全体では8cmに成長。
    (24回目)まる4ヶ月が経過した。安定期に入ったので治療を終了した。

    この治験例は、東洋医学鍼灸術が婦人病である「子宮内膜症」や「卵巣嚢腫」を治癒に導き、不妊という現代病を体質改善して『自然妊娠』に導いたものです。「子宮内膜症」や「卵巣嚢腫」でお悩みの方は大勢いらっしゃると思います。諦めて臓器の摘出をするようなことをせず、東洋医学鍼灸術で治して下さい。お手伝いします。

    (追伸)
    2013年春、1月23日に3796グラムの元気な女の赤ちゃんを出産し、母子ともに健康で、毎日、子育てに奮闘しているとお手紙を頂きました。出産を諦めかけていた患者様ですが、本当に良かったと思います。二人目は、治療をせずとも妊娠できると思います。
    患者様へ;どうぞ、子育てを楽しんで下さいね。

    あん鍼灸院で『不妊症』が治った【治験例まとめ】
    『不妊症』を’あん鍼灸院’で治療しよう (その1)
    『不妊症』を’あん鍼灸院’で治療しよう (その2)
    『不妊症』を’あん鍼灸院’で治療しよう (その3)
    「あん鍼灸院の治療方針」
    「あん鍼灸院で治る病症」
    「あん鍼灸院へのアクセス」
    (遠方よりお越しの患者樣へ)

    ****************
     脈診流調氣鍼法はり専門
     あん鍼灸院
     予 約:087-887-1466
     香川県高松市上福岡町969−4
    ****************
    | あん | 『不妊症と婦人疾患』 | 23:32 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      あん (06/11)
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      aya (06/10)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (05/04)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      あん鍼灸院 (05/03)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (04/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      あん (08/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      りえ (08/28)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      あん (03/22)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      篠崎 (03/21)
    • 遠方からの患者様へ
      あん (06/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE