あん鍼灸院

香川県高松市木太町にある脈診調氣鍼法はり専門 『あん鍼灸院』 です。
お悩みの「爪甲剥離症」「リウマチ・ヘバーデン結節症」「アトピー性皮膚炎・掌蹠膿疱症などの皮膚疾患」「花粉症などのアレルギー疾患」 「自然妊娠できない」「子宮内膜症・月経異常などの婦人疾患」「機↓況薪尿病」「緑内障などの眼疾患」「耳鳴り・嗅覚障害などの耳鼻疾患」「味覚障害・咳・喘息などの口舌咽喉疾患」 「顔面・筋などの麻痺・痙攣疾患」 「鬱・躁鬱病・パニック障害」「潰瘍性大腸炎・過敏性腸症候群などの消化器疾患」「バセドウ・橋本病などの甲状腺疾患」「ネフローゼなどの泌尿器疾患」「関節疾患」「頭痛などの血管疾患」の《根本治癒》を目標に、安全で”痛くない”鍼術で『氣の調整』をします。当院のコンセプト、理念、治療方針をご覧下さい。
ご予約は電話:087-887-1466にどうぞ。
<< 5月のガーデン;六弁しもつけ草 | main | 6月のガーデン;西洋種しもつけ草 >>
ヒトは自然の一員?
0

    ヒトを自然の一員と考えるかどうか。それによって、いろいろな見方が大きく変わると思う。

     

    自然には無駄なことがないと思っています。すべて、その存在に意義があり、働きや機能を持っていると考えるようになったのは、皮膚と化粧品の研究をしていた頃、純粋に物質を分離、精製してゆくと一つ一つは輝いてくるが、その機能は単一で幅が狭く、安定性や機能性に問題が出てくることがわかってきました。ところが、自然の状態に近い成分の集まりは、そういうことが起こりません。自然のものを単一化してゆくと問題が出てくる。これは、例えばアマゾンの生物の共生、ヒトの営み、ヒトの健康と病気など、すべてのことにつながると考えています。
     

    これまで、人間は、食品にしても薬品にしても単一精製を目指し、工業生産してきました。
    日本人の最たるでの失策は、『米を精米し、胚芽という生命の源を除去して糖分だけにした』ことです。

    もう一つは、1971〜1985年の間、当時の塩専売公社が”塩業近代化臨時措置法”を作り、『海水から塩の製造を「禁止」し、膜製造法による塩化ナトリウムという化学薬品で、食卓塩や、さらには工業用の塩すべてを置き換えたこと』です。これは大きい事件と思っています。このころに生まれた人たちは今、24〜38歳になっています。一つの例として塩化ナトリウムで作った海水では魚を飼うことができません。その魚は死んでしまいます。水族館でも海水を使っています。貝類も生存できず、汐を全く吹きません。つまり、生物が生存できないのです。私たちはこの14年、塩専売法という独占権のもとで非生物的で、自然とはかけ離れた合成の食事をしていたことになるのではないでしょうか。
    この二つの事件は事件として取り上げられていないし、これが事件であるとはほとんどの方が思っていません。

    さて、米の胚芽には一つの例として、ビタミンやγーオリザノールという抗酸化物質、すなわち細胞が酸化されにくい成分が含まれています。その他にも無数の成分が含まれて、この種子の生命を保っています。
    また、海水にはどれくらいの微量成分が含まれていることか、想像がつかない。体の細胞、臓器、その働きとしての生命活動は、生命が海から発生し、陸に上がった生物であるヒトや哺乳動物、鳥類、そのまま海に住んでいる魚類も体内の金属イオンはほぼ同じ構成です。それはヒトもまた、海から生まれたことを示しています。そのヒトが海から離れてしまったとき、何が起こるか想像できません。生命が起こった最初の頃、生命はアメーバという単体細胞でした。それは、今、私たちの体の中でマクロファージ(白血球の一種で身体に入ってきた外敵を食べてしまう細胞)になって生きています。
     
    私たちは海から生まれた生物の、そして自然の一員である。
    あん鍼灸院は『健康を維持するものは、後天の元気を作り出す食べ物だ』と考えます。健康を害する一因は、後天の元気を作り出す食べ物に異変が起こり、生来の先天の元気を損なわしめた結果と考えます。その食べ物は、「命をいただく」という姿勢が大切です。命を失った食べ物はヒトの命を作るのに貢献しません。
     
    鍼灸で治療するということは、先天の状態に体質を戻すことです。したがって、基本的な生理活動に必要なものが体に足らなくなると、いくら治療しても生来の自然の状態には戻ることはできないのです。

    「あん鍼灸院の治療方針」
    「あん鍼灸院で治る病症」
    (遠方よりお越しの患者樣へ)

    *************
     脈診調氣鍼法はり専門
     あん鍼灸院
     予 約:087-887-1466
    *************
    | あん | 食餌療法 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 『緑内障・白内障』【治験例1】|あん鍼灸院
      あん (06/11)
    • 『緑内障・白内障』【治験例1】|あん鍼灸院
      aya (06/10)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      emi (05/04)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      あん鍼灸院 (05/03)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      emi (04/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      あん (08/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      りえ (08/28)
    • 『難聴・耳鳴り・耳閉』【治験例3】|あん鍼灸院
      あん (03/22)
    • 『難聴・耳鳴り・耳閉』【治験例3】|あん鍼灸院
      篠崎 (03/21)
    • 遠方からの患者様へ
      あん (06/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE